クラブチームにおけるガイドライン(共通認識事項)

今迄の経験と、色んな方の意見を踏まえてまとめてみました。
追加で要望有れば、どんどん加えていってもらってOKです。
また、皆さんでやりたい事も付け加えてもらってもOKです。

チームにするメリット。

  1. 県外に住んでいても、茨城での登録、茨城県選手権等の試合の出場が可能。
  2. 「チームとしてのまとまり」感が得られる。
  3. 競技会に出る際に、複数人数まとめて申し込みが可能。
  4. リレーに出られる。
  5. 人数が多ければ、登録費を安く抑えられる。
    ただし・・・人数を増やしすぎると、クラブ全体を「管理」するのが難しくなるので、なるべく少人数のままで行くのが希望です。)
  6. 県外で試合の際に、地元をアピールできる。


チームでいることのデメリットと、それについての現段階でのリスクマネジメント。


色んなクラブチームとリスクマネジメントについて話し合ったのですが、以下のようにできればと思います。

1. 人数が増えると、人間関係での軋轢が生じやすい。

→「ゆるく、楽しくやる」事がモットーであるので、激しく逸脱して周囲の軋轢を生じ、人間関係の良好な関係構築を一切無視してまで競技力向上を第一の目標に置く等の問題が発生するならば、他クラブチームへの移籍を検討し、話し合いの場を設ける。
あくまで、各々運動したり競技会出場するのは、全て自己責任の下で行う。
あと、人数を増やすことを目標に絶対に置いてはならない。やみくもに人を増やすと、大トラブルになります
→SNSでメンバー募集したら、トラブルが絶えなかったというチームがありましたので・・・。

2. 勝負する人と、遊びでやる人が一緒に練習すると、モチベーションの差から問題が起きやすい。

→皆さんも同じかとは思いますが・・・
菅谷としては、「勝負はしない。試合や練習を楽しむ。」事が大前提。
これが原因でクラブチームを去る人もいるので。お互い、禍根を残す事はあってはならない。

3. 連絡手段を確立しておかないと、いざという時に言った言わない問題に発展する。

→LINEを掲示板代わりに。LINEが無い場合は、携帯に直接連絡。
そもそも、連絡を怠ったのでどうのこうのというトラブルは起こすべきではない。
試合や練習会の情報は、菅谷が逐一LINEを通じて一方的に掲載する。
試合に出るか出ないかは、各々判断し、申し込み方法分からない場合は、いつでも菅谷に連絡いただければやり方を教えたり、菅谷が代理で行えることも可能にする
(ただし、代理の場合、郵便局責任で郵送が遅れた等で申し込み出来なかった等ある場合、責任は負いかねる→かつて一度郵便局責任で郵送が遅れて、県選手権の申し込みがギリギリになったことがありました。)

4. リレーでは統一ユニフォームが必要←その点での出費が増える。

→茨城陸協に要問い合わせ。ユニフォーム代は上下併せて安くて6000円〜7000円くらいたくらいだったかな・・・。

5. 役職、チームの仕事の分担で起こるトラブル。

→試合や記録会も、あくまで「全て自己責任の下」であるので、役職や仕事の分担は無い。
being等のように、「広報や会計を担当すると年会費を数千円引き」などとしているチームも見かけますが、
そもそも会費というシステムは組む予定は全くなく、基本的に各自にかかる費用は・・・
「団体登録料20000円の人数割り勘代プラス個人登録費2000円プラス道具や事務用品購入代」のみ。

6. 試合中のサポートについてのトラブル。

→「みんなで試合を満足なものにするために、全力でサポートを!」と持ち掛けるクラブも多数見受けられるが、それもトラブルに繋がる事が多々あります。
我々の場合、「試合よりも身体を動かす楽しみ」を重視するので、各々が楽しければそれでOKなのです。
くれぐれも「出場しているメンバーのために全力でサポートしないと!」と思わず、自分が一番楽しくなる事を優先してください。
極力、菅谷は皆さんが楽しくできるように、柔軟に手伝えればと思いますが。


チーム化する際に、皆さんに求めていきたい事項。

  1. 公序良俗。

    あるべき姿は、社会的一般常識をきとんと得た、遊び(心理的余裕)のある「社会人サークル」「運動活動」。
    「情熱的な部活」や、「みんなで勝負!」などは目指しません。
  2. 4人の気持ちが一緒にならないと走れないリレーで失敗しても、絶対に個人を責めない。

    誰も失敗したくて失敗してるわけでは無いという事は忘れずにしていきたいです。
    勝負に夢中になって、個人を責める事は絶対にあってはならない。
    ある程度までの士気の高揚は必用ですが、高揚しすぎると、特にリレーでは大トラブルになります。
    あるとは思えませんが、力不足、もしくはトラブルにより走行不能になった走者に対し、リレー中もしくは試合終了後に罵声を浴びせる等ありましたら、即座に止めてください。
    人としての最低限のモラルは絶対に守りましょう。
  3. 困っていたら、助け合う。

    自己責任の下ではありますが、人ととして最低限な事・・・
    試合中にケガなどしたら、きちんと迅速に対処したり、励ましあう事はしたいです。
    決して、放っておく、暴言を浴びせるなどということは無いように。常識をしっかり守りましょう。
  4. 既読スルーを気にしない。

    LINEではよくありがちですが、皆さん忙しいので、仕方の無い事です。
    情報は、極力菅谷がLINE等で一方的に出していきますが、気に入った競技会や練習などあったら、菅谷まで直接連絡いただくのが理想です。
    各々勝手に競技会に申し込んで出場してもらっても全くOKです。
    また、直前になって練習に参加できなくなっても気にしないくらいでいてください。
  5. 礼儀は弁える。

    社会人サークルという遊びの場ですが、競技会に出たり練習に参加したら、皆さん最年長クラスです。
    一社会人として、大人ですので挨拶されたら、愛想よく返す等はしたいものです。
    驚くことに、競技場にいる社会人で、これが出来ない人が多い上、常識を疑うような会話をする方も見られるので・・・。
  6. 飲み会は適当。

    会合や打ち上げは行いたいですね。
    スパンは・・・適当です。
    集まりたいときに集まって、飲みたい時に飲む。
    メンバーに祝い事などあった時は積極的に!
  7. 自分中心に考えない。

    最低限、他人に対しての感謝の気持ちや思いやりは持ちましょう。
    皆さん、他のメンバーの方のサポートがあって、自分の存在が成り立っていることを忘れてはなりません。
    もちろん、これを書いてる菅谷もです。
1〜7・・・極めて基本的な事なんですが・・・こうなりました。 学校や会社でもそうかと思いますが(苦笑)どんな団体でも案外出来ていないんじゃないでしょうかと思います。

その他。

  1. 道具


    ある程度揃っているので、新たに買い足す必要はないと思うのですが、もしあるとしたら、話し合って割り勘が良いですかね。
  2. 陸上茨城

    団体登録をすると、無償で茨城陸協から頂けます。
    菅谷の方で保管します。欲しい競技会の情報やランキング等あればどんどん言ってください。
  3. 規則等の公開

    ガイドラインは、このクラブ規則ページにて公開、適宜更新していきますので、定期的に閲覧してください。
  4. 皆様からの要望。

    達成可能であり、かつプラスになる事であればどんどん叶えていきたいと思います。
    当然、改善も行っていきます。
    その際、皆様の協力を得る形になる事が多々あるかとは思いますが、ご了承ください。
  5. 議論

    いつでも大歓迎です。
    お互い持っている良好な情報は、いつでも共有していきましょう。
    お酒を飲んでの情報共有は、深酒だけはしないように・・・(記憶の消えぬ範囲で(笑)