板橋区荒川戸田橋陸上競技場

東京都板橋区舟渡4丁目7番先
03-3969-4166
ホームページ


世の中にこれほどフリーに出入りできる競技場があって良いものなのか。
私は、この競技場を初めて見た時に出た感想はそんな感じです。
24時間、誰がどう入ろうと自由。
しかも、8レーン全天候で砂場とサークル付き。ちょっとした試合は余裕でできます。
そんなわけで、この「出入りいつでも自由、もちろん個人での使用料は無料」というウルトラフリーな競技場の様子をご覧ください。
競技場入口
都営三田線の西台駅、もしくは高島平駅が最寄駅です。
1kmも離れない場所に板橋新河岸陸上競技場があります。
板橋区は変わった形の競技場が多いですね。
競技場、上から
荒川の土手に上がると、こういう感じに現れます。
どう見ても、違和感ありますね。
ホームストレート側倉庫
土手からスロープがある坂を下ります。
ホームストレートのスタート近辺に「事務所?」があります。
ホームストレート
ホームストレートからゴール側。
きちんと8レーンのタータンですよ。
ホームストレートと客席?
ちょっと分かりづらいですが、「スタンド」がきちんとあります。
自転車道を挟むんですけどね。レース全景がきちんと見れる構造です。
第3コーナー
第3コーナーから第4コーナーにかけて。
周囲が若干のどかすぎます・・・。
バックストレート
バックストレートに来てみました。
タータン、ちょっと剥げてました。
8レーンは使わな方が無難・・・?
ゴール
ゴール部分もだいぶペンキが薄れてきましたね。
7レーンもちょっと危ない?
ホームストレート、ゴール側から。
ホームストレート、ゴール側より。
のどかです。
今回の取材は朝7時半くらいでしたが、意外や意外、結構走ってる人がいます。
横の自転車道をロードバイクが結構な台数通過していきます。
ロードバイクに100m区間だけでも対抗しちゃったりできますね・・・。
砂場
走幅跳、三段跳ピットです。
道具は個人の場合はレンタルしていないので、スコップとか持参の方がいいですね
私はマイスコップ持っていますので、ここで練習し放題です・・・
三段跳の踏切板は、10、11、12m板です。
砂場反対側
反対側の砂場からは・・・荒川が見えます。
近隣にボートの強豪校?があるようで、よくボートが通りますね。
そんな光景を見ながらの跳躍練習って、全国探してもここだけのような・・・?
サークル
サークルもあります。
砲丸投げた際は、必ず芝の手入れ??をしましょう。
投げる人、いるのかな・・・。
水道とモニュメント
100mスタート側にある水道とモニュメント。
事務所、AED設置
事務所??に「AED設置」と書いてありました。
こんなフリーな競技場にもAEDがきちんとあるんですね。
トイレ
トイレもあるのですが、この日は閉まってました。
一応施設の営業時間??は9時からということなので、トイレが開くのは9時からかな?
公園
すぐ横に公園があります。
芝生の面積もかなり大きいですし、この取材日は朝7時半から犬の散歩で賑わってました。
競技場に犬が侵入してきても、特にお構いなし。
完全にフリーな感じ満載です。
これぞ、24時間いつでも練習可能と、誰もが認めざるを得ない競技場の代表格ですね。
通常、陸上競技場といえば、数百円払って時間は9時から17時まで、遅い所でも21時までですが
ここは、団体使用が無ければいつでも無料で、時間はいつでも使用可能。
素晴らしい!!というより、野晒し感の方が凄いような・・・

とはいえ、立派な全天候の競技場であり、更に砂場もあるので、練習環境としては非常に快適そのもの。
朝は何時からでもできますし、夜ちょっとだけでもスパイクつけて走りたいという人でも全く問題なし。
立地も、全てにおいて便利でアクセスも良い板橋区。
余談ですが、こんなイベントもあります。またいつか行きたいです。

陸上日記に戻る