石岡市陸上競技場

茨城県石岡市南台3-34-1
0299-26-7210
ホームページ


我々茨城県民の競技者は一度は訪れたことはあるであろう石岡市の競技場です。
昔はアンツーカーだったそうですが、私が高校生になったばかりの20年前に全天候になりました。
高校生の頃は、近隣に全天候の競技場がほとんどなかった事もあり、よく使用しておりました。
サブグランドはありませんが、他の競技場にはあまりない競技場を囲む「全天候ジョギングコース」。
車以外での競技場へのアクセスも、「ちょっと変わった」方法で可能です。
その方法とは・・・?
入口
競技場入り口です。
ダイドーの自販機があります。
スタンド入口
スタンドの入口。
高校生の大会があると盛り上がるんですけどね。
昔はインターハイ茨城県南地区予選が行われていたのですが、
今ではたつのこアリーナになりました。
案内図
公園の案内図。
芝生観覧席
スタンド以外は、芝生の観覧席です。
第一コーナー
第一コーナー。
水濠
3000m障害の水濠。
砂場
管理人もよくお世話になった砂場ピット。
トイレ
第3コーナーと第1コーナーの裏にトイレがあります。
スタンドの下にもありますし、隣接している体育館にも豊富ですから
トイレには困りません。これだけ多いとイベント時に便利ですね。
芝生広場
体育館の裏にある「芝生広場」。
この広場が案外使えるもので・・・
場所があまりないこの競技場では、休憩場所として非常に重宝されます。
すぐに200mや5000mのスタート地点に行けますからね。
バス乗り場
これが「意外な交通手段」である「路線バス」。
何が意外かって?

実はこのバス路線。鉄道の廃止線をそのまま再利用してます。
鹿島鉄道という鉄道がかつて走っていましたが、2007年に廃止になりました。
住民の方々が最後まで抵抗しましたが、やはり採算を取るのは非常に難しかったようですね。
(茨城は車社会ですから・・・)
かつての姿はごうくんのホームページ(鹿島鉄道特集)をご覧ください。
みんなでのろう、かしてつバス
「みんなでのろう、かしてつバス」の看板。
そう。通学で使用している中高生は車は運転できませんからね。
公共の交通機関が命なんです。
石岡駅まで170円
最寄りの「東田中バス停」からJR石岡駅までは170円です。
時刻表はこちらをご覧ください。
石岡駅から茨城空港までの路線です。(PDFファイル)
結構本数出てますね・・・。

最大のメリット。バスにはありがちな・・・?渋滞の心配が全くない。
(石岡市内は渋滞が起こりやすいんですよね。)
意外に良好な「公共の交通機関」を使用してのアクセス。
茨城の競技場の中では、トップクラス?中学生や高校生も使用しやすいですね。
公園
東田中バス停の裏にある公園。
ジョギングコース
ジョギングコース。
1周1kmです。こちらは当然無料ですから、利用者はたくさんいます。
雨上がり
「雨上がり」の銅像。
この競技場のシンボル?
インターハイ県南地区予選が行われなくなりましたが、実はマスターズの試合ではメインだったり
その他にも記録会などで盛況していたり。
練習などでもアクセスのし易さから、競技者の来訪は絶えません。
公共の交通機関を利用しての意外なアクセス良好さは前述のとおりですが、
この競技場。もう一つのメリットが。
恐ろしく安い利用料。
一日使って100円。
受付の方法が他の競技場と若干違いますので、利用の際はお気を付けください。
(代理の受付ができません。利用する方は必ず体育館の受付に寄ってください。)

ちなみに私は高校生の時は「定期証」を持っていました。

近隣にはセブンイレブン、トライアル、ココス、ベイシア、カワチ、カインズホーム、ラーメン屋etc・・・
こちらも茨城の競技場トップクラスの充実ぶり(笑)

陸上日記に戻る