神栖若松運動公園

茨城県神栖市須田4117
0479-46-6378
ホームページ


まさか、こんなところに陸上競技場が!しかも!・・・こんな特殊な競技場、見たことない・・・。
茨城県神栖市。ここで競技を行われたという形跡は全くありません。
普段、茨城県の高校生の「県東地区」の予選といえば、
千葉県の旭市にある「東総陸上競技場」に行くのですが、実はその「県東地区」にあったわけです。
競技場が。たぶん、それはほとんどの人が知らない・・・。
アクセス、かなり悪いですからね・・・。 神栖市若松という、近隣の駅はどこ?というところにあります。
車では、国道126号線の神栖市の中心部からちょっと離れたところにあります。地元の人も、おそらくあまり知らない・・・
スタンドから。
スタンドから。きちんとレーンごとに書いてあります。黄土色の競技場。土なんでしょう。
仕方ない。こんな辺鄙な場所だもの。でも、ちょっと舗装具合がきちんとしてる・・・?
スタートラインより
あれ・・?車が止まってる・・・?
実はタータン
ここまで見ていただいた方には、ちょっと気付いていただいたかもしれない・・・

実は、ここ。「黄土色のタータン」
オーバーゾーン
リレー仕様もあり、ちゃんとオーバーゾーンも。
砂場
結構?跳べそうです。なんせ、「タータン」ですから・・・「異色感」、半端なし。
スタンド
スタンドは小さめ。
第一コーナー
400mHなんかでは、ここに1〜3台目のハードル置いてるんだろうけど、黄土色のタータンだと、ちょっと想像しにくい。
ホームストレート全容
ゴール側から見たホームストレート。タータンの色が異色なだけあって、余計に変に見える。
ポール
棒高跳ピット。今まで誰か使ったことあるのかな。
入口
こちらが「競技場入り口」。閑散としすぎ。ほんと、この車の所有者以外に使っている形跡が全くない・・・。
この競技場は「噂」でかけつけ、ちょうどこの時に鹿島に親の実家があったために行けました。
まさか、こんなアクセスの悪いところに・・・です。
当然ながら、地区大会など開催されることはないでしょう。
地元の方も知ってるのでしょうか。謎だらけです。 黄土色のタータンって・・・
アンツーカーかと思ったらタータン。 色んな意味で、ちょっとお得感あり???
利用する方は、きちんと神栖市のホームページを見て頂いてから来た方が宜しいかと思います。
使い勝手は、タータンとだけあって、きちんとした競技場と何ら全く変わりありません。
近くにこんな競技場があればいいのになぁ。せめて常総運動公園もこれくらいに・・・?

陸上日記に戻る