笠松運動公園サブトラック

茨城県ひたちなか市大字佐和2197-28
029-202-0808
ホームページ


茨城県で陸上競技をやっている者であれば、一度は憧れる「笠松運動公園」。
中高生であれば、「憧れの県大会」はこの舞台。
の・・・?今回の紹介はサブトラックです。
普段の練習でもよく使用されておられる方も多数おられるかと思いますが、
改めて「競技者目線で」紹介できればと思います。
附設されてる「定食屋兼宿泊所」も含めて?
入り口
サブグランド入口です。
国道6号線に隣接している笠松運動公園ですが、駐車場は色んな場所にあります。
その第一駐車場が最寄り。
体育館の方に駐めると、ちょっと歩いて距離ありますね。
北上と同じく(いや、北上より近い?)
サブグランドとメイン競技場が近いです。アップしてすぐにメインに行けるから便利ですね。
入口
こちらも入口を撮影。
入ってすぐに競技場。
茨城インターハイをきっかけに、土から全天候になりました。
土時代の跳躍ピットは凄かったんですよ。
今、30歳を超えている人なら分かるかも・・・。
ホームストレート
ホームストレートです。
総体や選手権の時は混みあいます。
第一コーナー
ゴールからすぐ。第一コーナー。
左にちょっと見えるのが走高跳ピットです。
屋根付き走路
これが笠松サブグランドの強み!
屋根付き走路!
試合ある時のウォーミングアップでは重宝されますね。
ただ、荷物置く人も増えるので、人で溢れかえります。
右の緑の区画は人工芝です。
倉庫
こちらはゴール側、跳躍ピットの横にある倉庫です。
サブグランドで使用する道具が全てここに一括で収められてます。
跳躍ピット
跳躍ピットです。
逆光の為に土だかタータンだか分かりづらいですが・・・
きちんとタータンです。砂場は両方あります。
鉄棒
跳躍ピットの脇に鉄棒もあります。
高鉄棒ではないですが・・・
定食屋「よし美」
サブグランドのすぐ横にある定食屋「よし美」。
昔は「笠松体育協会会館内にある定食屋」でしたが、名前が変わったのかな?
「笠松体育協会会館」はまだきちんとありますけどね。宿泊施設しして。
体育協会会館案内板
その体育協会会館の案内板。
県の合宿として多用されてます。
驚愕のお値段は・・・?よく見ると右側に書いてありますが、残念。
県外から泊まる方と問い合わせ電話番号と料金が中途半端だ・・・申し訳ありません。
詳しくは、こちらまでお問い合わせください→茨城体育協会
次笠松に行くときに、写真取り直します(苦笑)
よし美のメニュー
「よし美」のメニュー。
昔に比べ、物凄くメニューが充実しました。

素晴らしい解説の中で「てんぷらそば・うどん」だけ、「もうしわけない普通味」という謙遜の意味は・・・?

今ではこんな充実ぶりですが、数年前までは蕎麦やうどん、カレーくらいであとは簡単な軽喫茶と・・・
かにパンが名物でした。

さらに昔は・・・こんなものが自販機で売っており、全国合宿では物凄く話題に・・・ 麦味のコーラ・・・?
興味ある方は、一応案内までに・・・
イオンなどに入っているヴィレッジヴァンガードには、よく置いてあります。
取材日はちょうど合同練習も兼ねてしましたが、肝心のデジタル一眼レフを持って行くものの
メモリーカードを忘れるという失態・・・
なので、iPhoneで撮影した結果、それほど良い写真が撮れませんでした。
ということで、次回笠松に行く際には、再度撮影をして再掲載したいと思います。

陸上競技に限らず、どの競技でもこの「茨城スポーツの聖地」笠松は盛り上がりを見せます。
私が兵庫県から転校して来て初めて「県大会」に出たのもこの場所。
それだけ思い入れもありますね。
次回行く際は、メイン競技場の取材も兼ねて、もう少し写真を追加できればと思います。
スケート場もあるんですよ。詳しくは、笠松運動公園ホームページまで。

陸上日記に戻る