第18回アジアマスターズ大会レポート@北上総合運動公園(岩手県北上市)



2014年9月19〜23日。
岩手県北上市の北上総合運動公園で「アジアマスターズ選手権」に行ってきました。
私は三段跳のみの出場でして、参加日は最終日だけでしたが、このホームページを始めて最初の「遠征」。
試合以外のところも書き綴れればと思います。

新幹線の中

ようやく始まりました。
北上への旅。
北上市とは、どんな街でしょうか。
全く分からないまま、大宮駅から新幹線に揺られます。
東北新幹線は景色が単調なために・・・
大宮駅東口のブックオフでHTMLの本を買いました。
最強の暇つぶし?です。

北上駅東口

大宮駅から約3時間弱。
35年の人生で、岩手県北上市に初上陸です。
とりあえず東口に降りましたが・・・ビジネスホテルとローソンと住宅街です。

北上駅西口

線路の下をくぐって、西口に来ました。
こちらがメインみたいです。
駅前には居酒屋とビジネスホテルが多いですね。
ただ・・・大会開催会場には欲しい、「定食屋」が見当たりません。
というわけで・・・

いろはにほへと

駅から徒歩1分の「いろはにほへと」に決まり。
チームメイトの上條さん
(今回の大会ではアジア部門2位、全日本部門2位と健闘)と夕食。
上條さんは、二日連続の「いろはにほへと」だったそうです。
総合運動公園がある駅なので、定食屋が欲しいですね。
陸上に限らず、大会開催時には高校生や大学生で盛況しそうなものですが。

切符券売機

ビックリしました。
券売機です。かなり簡易的ですね。
行先もきちんと書いてあって、逆に利用しやすい?

六原駅

宿のある「六原駅」に移動しました。
無人駅です。
駅前からメインの道路に出るまで、何もありません。
しかし、メインの道路(駅から徒歩5分)に出ると、ローソンとセブンイレブンが近いです。
結構便利ですよ。

旅館「たまや」

宿に到着しました。
赤い鳥居が近くにあります。
神社が近いのですかね?
翌朝の散歩も楽しみです。

18才未満・・・?

面白い宿でした。
というより、この扉は・・・?
風呂の浴槽の大きさもいい感じでしたね。
宿泊のメイン客層は、工事現場の方と、出張の方が多いそうです。
北上市は、工場が非常に多いそうですね。
工場をメインにして、経済施策をしている街なんですね。

朝の六原駅前

朝の六原駅前。
競技開始時間は、私の大の苦手な午前中。
しかも、9時!!
なので、4時半には起きて、神経を覚まします。
しかし、朝の散歩は最高です。
無人駅に行って(特に何もしてませんが)
セブンイレブンでコーヒーを飲んで、ローソンで朝ごはんにナポリタンを食べて、
充電完了!!

7時半に競技場の受付が開くというので、6時20分に・・・
宿の方に競技場まで車で送って頂きました!!
すっごく楽。送迎は、次にここで大会があった時に、また泊まろうというキッカケになります。 「玉や旅館」概要・・・ホームページ

今年の茨城県選手権(7月初旬でした)より、「完全に勝負の世界から引退」しましたが、
記録だけは狙うという・・・若干矛盾しています(笑)
ま、記録とか勝負とかは良いのですが、この遠征で、「何か」見つけられればOK!!
もう既にこの時点で見つけてる気もします。 さて、競技場に移動です。

陸上日記に戻る