山行日記に戻る

鎌倉アルプス(天園コース)



冬といえば冬用の装備で・・・いやいや、我々は冬山をやらぬ主義ですから
「低山」を攻めます。
その中でも関東では観光も兼ねて魅力的なコースのある「鎌倉アルプス」に行ってきました。
寺社都市でもある鎌倉の東部を、ぐるっと回るコース。
スタートは高校生の日本史の教科書にも出てくる建長寺。
ゆるく登り下りした後に、市内のカフェも探索。
スタート、北鎌倉駅
朝8時前に横須賀線の北鎌倉駅がスタート。
観光客だけでなく、ハイキングのお客さんも目立ちますね。
特に目立ったのが、トレイルランニングの方々の多い事。
建長寺
駅から10分も歩くと、建長寺に到着します。
建長寺案内
建長寺の案内図。
結構広いです。お香の香りが凄い。
建長寺内散策
建長寺内を散策します。
半僧坊方面の道標
山道がスタートする半僧坊への案内図。
明治45年に建てた道標だそうですが、オシャレですね。
これなら誰でも分かります。
ガマ


狛犬
ガマがいたり、狛犬が狛犬を踏んでいたり。
半僧坊到着
半僧坊に到着。
天狗がかなりの数祀ってあります。あれ?高尾山みたいだぞ?
天狗が海を臨む
天狗が海を臨みます。
この半僧坊から見る海と富士山がすごく綺麗!!
建長寺の受付の方が、お客さんから
「拝観料なんか取って・・・と思ったけど、あの景色を見れて良かった!!」
と感謝されたそうな。それくらい良い景色が見れます。
鎌倉に行かれる方は、建長寺には是非行ってみましょう。
半僧坊を過ぎると
半僧坊を過ぎると、急に山道になります。
危険な箇所はありませんけどね。
勝上献にて
半僧坊から10分もいくと「勝上献」に到着。
見晴台になってます。晴れていた今日は運良く富士山を望めました。
勝上献にて2
こちらは海方面。凄く良い景色。
案内文
鎌倉宮から来ると、このような案内板があります。
建長寺内に入ることになるので、半僧坊で拝観料を支払います。
横浜方面
しばらく歩くと、横浜方面を望めます。
何と近辺の住宅がすぐ下に広がっていることでしょう。
本当に「裏山」という感じです。
ドラえもんに出てくる裏山みたいですね。
十王岩の近辺
「十王岩」の近辺です。
裏山といいつつ、「登山道」は整備されています。
トレイルランニングの方々と、よくすれ違いますね。
ロープ
こんなロープがある箇所もあります。
特に危険なわけでありませんが・・・。
太平山
太平山の頂上です。立派な岩盤の山ですが、標高は160m程度。
すぐ近くにゴルフ場があります。
ゴルフ場から、まったりとした音楽が流れてきます。
天園のトイレ
天園の公衆トイレです。
このコース、6km程度ありますが、意外に少ないトイレ。
外観は微妙ですが、中は綺麗なトイレでした。
登山道に車!?
なんと!!登山道に車が!!??
この後に現れる「峠の茶屋」かゴルフ場かの従業員の物・・・? とんでもないダートコースです。道幅?狭いし・・・
峠の茶屋
天園コースの名所「峠の茶屋」です。
ジュースからビールまで揃ってます。
名物は「おでん」。
しかし・・・この日は先に待ってる「カフェ巡り」にも行きたかったので、今回はパス。


休憩所もあります。メニューはこちら。
休憩所メニュー
最後の急坂
天園を過ぎると、瑞泉寺近くの登山道終点まで淡々と歩くこと約1km。
最後の坂。
反対コース(鎌倉宮から建長寺へ)行くと、最初の関門はここですかね。
瑞泉寺近辺入口
「鎌倉アルプス」は、ここで終了です。
こちらからスタートする時は、ちょっと分かりづらい?
すぐ近くに瑞泉寺。
鎌倉宮
しばらく車道を歩くと、鎌倉宮に到着しました。
「朝市」なるものがやっていました。
鎌倉野菜、骨董品・・・。
不思議なマーケットが開催されてました。
中でも「盃割り舎」が面白かったですね。
石に命中しなかったのですが・・・(ノーコンです。野球のセンス全く無し。)
モグラ
鎌倉宮からすぐの所にあるもぐらというカフェ。
雰囲気も良く、ご飯も美味しく、長居しそうになってしまいました。


もぐら
無心庵
続いて、江ノ電和田塚駅から・・・徒歩0分の無心庵
ま・・・画像を見て頂ければお分かりですが・・・線路跨ぐだけ。
あんみつや、田舎しるこは絶品!!
和室と洋室ありますが、どちらも風情は凄いです。
常時混み合ってます。
確か、テレビでも紹介されていたような。
鎌倉大仏
続いて、すぐ近くにある高徳院に来てみました。
言わずと知れた、「鎌倉大仏」のある寺社です。
実はこの大仏、かつて津波で流されたそうな。
喫茶ミンカ
大仏を見終わった後は、鎌倉駅を通過して一旦パタゴニア社の直営店に寄り、
(凄い混雑。オシャレな人が多いなぁ。)
本日のスタートでもある北鎌倉駅に向かう。
北鎌倉駅からすぐ近くにある喫茶ミンカ
昔一度訪れた事がありますが、本当に雰囲気が良い場所で・・・
休日にここで一日ぼーっとしたり読書なんてできたらどれほど良いだろう!!
と、嫁さんと話していました。
もし行かれる方がいましたら、地図をよく確認の上、通り過ぎ無いように気を付けてください。
それくらい、ひっそりしている古民家カフェです。
本来なら「軽い登山」だけのはずだったのですが・・・
カフェ巡りなのか、登山なのか、散歩なのかちょっと分からん内容になりました。
しかし、どれを取っても質の高いもので、十分満足だったかと思います。
「山はちょっと無理!」という方でも、カフェ巡りや、ちょっとした寺社巡りでも
何日あっても足りないくらいでしょう。
建長寺の朝の佇まいからお洒落なカフェの雰囲気まで。
魅力的な都市「鎌倉」なんですが・・・唯一の大きな欠点が。

休日に車で行くと絶対後悔します。行くなら電車で!!
鶴岡八幡宮の初詣は、相当な待ち時間を覚悟しましょう!!

まだまだネタありそうな鎌倉。次回は金沢八景まで縦走しようかな?

山行日記に戻る