山行日記に戻る

きらくやまふれあいの丘(公園散歩コース)



自宅から車で数分の「山」。
いや・・・山というよりも、「丘」ですね。
公園内には、散歩コースもあり、遊具もあり、ロング滑り台もあり。
親子がいない時がないというくらい、子供を連れて遊べる施設となっています。
中でも、野外ステージでは、それなりにイベントも開催できそうな?
付設されてる「ふれあい福祉館」では入浴もでき、遊んだあとに風呂にも入れます。
近隣では、ぶどうの栽培も盛んです。
散歩コースは、公園の外周をぐるっと回るように敷設されてます。
駐車場
裏の?駐車場です。
表の駐車場はきちんと舗装されてます。
イベント開催時は表の駐車場は混むので、裏の方が良いですね。
裏口
裏口から入ってみました。
機関車
上がったところに、いきなり機関車が現れます。
案内板
案内板です。
ゲートボールや、テニスもできます。
高さ表示?
160cmから210cmの高さの表示があります。
なぜこの遊具を作ったか分かりませんが・・・。
210cmって高いですね(笑)
公園内に遊具
緑の公園内に、遊具がかなり充実してます。
すべり台
「ロング滑り台」です。
年齢制限あり・・・。私も滑りたいんですが、軽く年齢オーバーしていたので・・残念。
下の道路まで、約50m弱の長さ?あります。
遊歩道
遊歩道です。
ちょっとトレッキング気分になれますね。
機関車、正面から
機関車を正面から撮ってみました。
中に入ることはできません。
機関車の説明
機関車の説明がありました。
なんと!!1935年の製造で、実際にかつての満州を走っていたそうな!?
平成7年まで実際に走っていたみたいです。60年間走り続けて、ここで保存されてるんですね。
ステージ1


ステージ2


ステージ3
野外ステージです。
日比谷野外音楽堂や、代々木公園の特設ステージまでは大きくありませんが、
この緑の中でライブやイベントなどやったら、非常に良さそうですね。
茨城ではアースデイが開催されているという情報は聞かないので、
ここでやったら最高かもしれませんね。晴れた日は、この芝生に寝転ぶだけでも、すごく良いです。
冒頭にも述べましたが、「山」ではありません。
裏の駐車場から施設まで登っていくまでの間と、外周の遊歩道がちょっと山っぽいですが(笑)
テニスもできて、ゲートボールもできて、ステージ前の芝生で寝転んで、風呂も入れてetc・・・。
色んな遊び方ができます。
この日は「世代ふれあい館」で、地元の「カラオケ大会」を開催していました。
公共の交通機関を使ってのアクセスがちょっと難しいですが、一応、コミュニティバスも走っています。
きらくやまふれあいの丘公園ホームページ

山行日記に戻る