山行日記に戻る

日光白根山



茨城から日帰りで行ける山となれば・・・筑波山。
だけでなく、栃木県にある日光白根山と男体山があります。
今回はその両方行くつもりでしたが・・・
強風に阻まれ、日光白根山のみ。
湯元スタート
日光湯元バスターミナルからすぐのところ(ビジターセンター)がスタート地点。
人が歩いていない・・・
ゲレンデを歩くのはなかなかしんどいです。
天候に不安が若干ありましたが、この1時間後、その訳がよくわかりました。
急坂
ゲレンデ終わりの「分岐」から急にキツくなる。
荒れてます。こりゃ、人来ないわ。
 この急坂の途中で会った方に、湯元に下る反対側の登山道「中ツ曽根」は、かなり荒れているらしく
「あの下りは嫌いだから、こっち(外山鞍部からゲレンデ)を下ってます」と言っていました
どうやら・・・
丸沼高原の麓の駅から湯元までの
無料送迎バスがあるとのことで!!!???
この悪天候には超ラッキー!!
外山鞍部を過ぎて
前白根山に向かう。
綺麗な登山道。晴れていたらどんなに良かっただろう。
前白根山への登り
ガスりすぎ・・・。
もはや何も見えない。
五色沼避難小屋
五色沼から近くにある「五色沼避難小屋」。
小屋のすぐ近くに鹿が数頭いました。
五色沼
登っている途中に奇跡的に見えた五色沼。
一瞬の晴れ間でした。
山頂、写真まともに撮る余裕なし・・・。
20m以上の突風に、手書きの行程表が飛ばされる・・・もう心折れた。
ロープウェイ使って降りよう!
七色平
「七色平」。山頂から下って、あと少しでロープウェイの山頂駅というところにあります。
避難小屋もあります。湿原みたいで、綺麗です。
血の池地獄
「血の池地獄」。
凄い場所を期待して500m程度寄り道したのですが・・・ちょっと期待外れ・・・
水たまりでした・・・。
コマクサ
山頂駅に到着。
庭園があるのですが、高山植物の王道「コマクサ」が、そこかしこに咲いていました。
訪れた際には、決して踏まないように!!
天空の足湯
同じく駅の庭園にある「天空の足湯」。
日光白根山を眺めながら、足湯に浸かれるという場所。
残念ながら、今回は入る気分では無かったので、スルーして麓の駅に戻りました。
2014年の最初の「山行らしい登山」は、「急坂」「荒れた道」「山頂は20m以上の突風」「エスケープルートの使用」
になりました。本来なら「中ツ曽根」を降りてくる予定だったのですが、
途中すれ違った登山者の方から聞いた朗報により・・・?
無料送迎バスを使用させて頂きました(笑)

そして、翌日の男体山。
もっと天気が酷くなるとのことなので・・・戦場ヶ原の散歩に変更です。

山行日記に戻る