山行日記に戻る

奥穂高岳1日目



去年の槍ヶ岳から1年。2014年はちょっと難易度を上げようと思い、
奥穂高岳へ登山。ルートは上高地から横尾を通り、穂高山荘に宿泊。
二日目は吊尾根から前穂高岳を経由して重太郎新道を通り
上高地に戻るルートです。
もう一つ、この山行の最大の目的は・・・?
河童橋
上高地に朝6時到着。薄暗いのであまり良い写真が取れませんでしたが・・・。
定番中の定番。「河童橋」。
明神岳
明神までは、散歩の方も多数見かけます。
横尾までの約10kmは、ほぼ平坦。
トレランなんかは、物凄く良いコースですが、
ゆっくり楽しんでいる登山者を邪魔してはいけません。
猿
猿もいます。目を合わせてはいけません。結構いましたね。
明神岳2
梓川沿いを、ずーっと横尾まで。
明神岳をバックに、すごく良い景色が続きます。
晴れて良かったなぁ。
徳澤園
徳沢に到着。
今回は、ソフトクリームは食べませんでした。
水面
徳沢園のすぐ近く。
水が凄く綺麗です。
横尾
横尾に到着です。晴れていたこともあり、すごく混んでいました。
ここからが「山登り」です。
橋
横尾山荘のすぐ横にある橋。
「これから厳しいぞー」的な感じがします。
橋から梓川を望む
橋から梓川を望む。
絶景が続きます。
屏風岩
横尾からそれほど行かない所にドドーンと聳え立つ「屏風岩」。
クライミングの名所だそうです。
奥穂高岳を遠くに臨む
涸沢に向かう途中、奥穂高岳方面を遠くに臨みます。
晴れてて絶景
これも涸沢まで向かう途中の景色。遠くに見える山はどこだろう。
本当に、晴れていて良かったです。
涸沢に到着
涸沢に到着しました。
カール(圏谷)のど真ん中です。
石ばかりですが歩きやすいです。
「涸沢小屋」と「涸沢ヒュッテ」。
ここまででしたら、筑波山や高尾山しか登ったことがないという方でも大丈夫かもしれません。
ここから先は、ちょっとした岩場があるので、注意が必要です。
(ザイテングラートなど。)
カールの雪渓
カールの雪渓。
一年中溶けません。
スキーヤーが冬に奥穂高岳まで登って、涸沢まで滑っていくってこともあるそうです。
冬のスポーツをやらない私には考えられません。
涸沢を上から望む1


涸沢を上から望む2
涸沢を上から撮影。
涸沢フェスなんてイベントがあるのですが、映像見たら凄そうですね。
一度行ってみたいものです。
穂高山荘
穂高山荘に到着しました。
ゴールしたのでビールを。
絶景を見ながらのビールです。
周囲の山々を見ながら・・・

夕暮れ・・・
一日目の行程は、そこまで危険な場所はありませんでしたが、唯一ちょっと注意が必要なのは
涸沢から穂高山荘に向かう途中の「ザイテングラート」。
ちょっとした岩場ですが、油断をすると滑落します。
少し前に、お爺さんと孫が滑落し、二人とも亡くなるという痛ましい事故が起きました。
(小学校に上がる前?の小さいお子さんを穂高山荘まで連れていくといくのも、
ちょっと考え物かもしれませんが・・・)

で、最大の目的ですよね。
それは・・・
穂高山荘でビール
これにはちょっとした理由がありまして・・・くだらない理由ですが・・・?
では、その理由も含めて、二日目の山行をご覧ください。

山行日記に戻る