山行日記に戻る

鳥海山



北アルプス(上高地〜槍ヶ岳〜鷲羽岳)に行く予定でしたが、
都合がつかず急遽「東北で一日で登れる山へ行こう」ということに。
結果、大正解。
海が見え、山の中の湖も一望でき、緩さも景色も岩もすべて兼ね揃えている豪華な山行。

近いうちにまた違う登山口から行ってしまいそうです(笑)
賽の河原
鉾立登山口から約1時間ちょっと。8月中は水はそれほどありません。

月山を望む
遠くに月山を臨む。
稲倉岳
稲倉岳の一部と遠くに海。晴れていたらなぁ・・・
外輪コース梯子
途中に梯子があるのですが、固定されていないので注意が必要です。
できる限り梯子を使わないようにして登っていきました。
遠くから山頂
少しばかり遠くから山頂を望みます。
雪渓と山頂
雪渓と山頂。8月になっても雪渓が完全に溶けることはありません。
豪雪地帯のため。
御室
山頂直下の山小屋「御室」。

「御室」から山頂へ。ここだけ岩場・・・。
(地図上に見て)右回り、左回りとあり、一周できます。
右回りの「胎内めぐり」のある方は、ちょっと上級コース?
落ちたら大けがする箇所もあります。よく見たら破線だった(笑)
山頂から小屋へ
山頂から小屋に行く途中。まるで洞窟。
山頂
ちゃんと山頂に行きました。
結構狭いです。風が強く吹くと恐怖です。
この日が穏やかで良かった。
鳥海湖
帰りに撮影。御浜小屋の下に「鳥海湖」があります。
晴れている日は、周囲の緑も雪渓も映って物凄く絶景なんだろうなぁ。
ここから対面の登山道に行けるコースがありますが、上級者コースにつき注意が必要とのこと。
個展
小松由佳さんという方の個展。
女性初のK2登頂など、登山における実績は偉大なものだそうで、地元の鳥海山に個展を開いていました。
小松由佳公式ウェブサイト
御田ヶ原より
絶景。最高の場所でした。
いさぜん
すぐに茨城に帰れない場所でしたので、中継地点に宿を。
宮城県の鳴子温泉。「いさぜん」という民宿。
ここも最高ですね。
温泉の泉質が良いです。
山頂
宿の近くにJR「鳴子御殿湯」駅があったのですが、凄くお洒落だったので思わず撮影してしまいました。
全体がミュージアムのようになっており、時々個展やイベントも開かれるそうです。
自宅の近所のローカル線もこういう風になれば、少しは盛り上がりそうですし観光アピールにもなりますね。
鳥海山は、どのコースから行ってもピストンでしたらほとんど一日で行けます。
ただし、公共の交通機関で行くには非常に厳しく、車が無いとダメかもしれません。
海に隣接している山は非常に珍しく、登山途中から山頂直下まで海が見渡せる山。
極めて風光明媚、また近いうち別の登山口から行きたいと思います。
帰りに宿泊した鳴子温泉もすごく良く、最高な旅になりました。
いずれ行くであろう栗駒山の拠点も「いさぜん」に宿泊して、
鳴子峡も通行止めが解除されていれば是非散策してみたいものです。
東北、見所多し。

山行日記に戻る